星の数ほどあるエロ動画サイトをまとめたアンテナサイト【エロリ】OPEN!!登録サイト大募集中!!!!

カテゴリー" Tバック "に該当する記事は以下になります



  • 【美尻エロ画像】咥え顔など不要w串刺しにしたくなるフェラ中の女の生尻(;´∀`)

    管理人コメント♪

    しゃぶっている美女の顔を大写しなんぞ興味ないって人の為に送る、フェラ中を後ろから狙ったエロ画像。このようにお尻が丸見えですので、目の前にいたらそのまま上下串刺しの形にしたくてたまらなくなるアングルw

    前述のフェラシーンは好きじゃないって人は実際に多く、確かに赤の他人棒が舐め咥えられているのを見ても…なので早送りされる事が非常に多いです。しかし体のどこかが見えていれば事情が変わり、乳やお尻がよく見えていれば絶景w

    これが動画だったらしゃぶりながら微妙に揺れ動いていたりして、入れたくてたまらなくさせられがち。当たり前ですが、自分自身のがしゃぶられているのであれば退屈どころかうっかりイカされないように気合を入れなければなりませんwww


  • 【パンストエロ画像】濃い目の香りに期待してますwパンスト履いた蒸れ尻(;´Д`)

    管理人コメント♪

    この時期ならば中が蒸れている事に期待が集まる、パンストを着用した女性たちの尻に接近したエロ画像。脱がせなくとも至近距離まで近づけば、それはもうイヤらしい香りがたちこめてそうで好きな方にはたまらない事でしょうw

    なお、股間に陰毛が無い方が蒸れ方もかなり強まる模様。つまりはパイパンの方にパンツとパンストを履いてもらって長時間過ごせば、かな~り蒸れてくれているはず。間違っても脱がせる前に入浴なぞ行かせる訳にはいかないですw

    夏場は暑いから普段着の時にパンスト履いて表に出る女性は少ないですが、仕事であれば殆どの女性は履いておりますので仕事終わりにエッチさせてくれるのならば、その前に入浴とかさせずにそのまま…で決まりですなwww




  • 【日焼けエロ画像】履いてるかと思ったらビキニの日焼けあとだったデカ尻!(;´Д`)

    管理人コメント♪

    全裸ではあるものの遠目からだと履いているように見えなくもない、パンツの日焼けあとを残したお尻のエロ画像。Tバックのあとが残っていると近くでもまだ履いていると錯覚してしまいそう。ちゃんとお尻もワレメを開いて焼いているのでしょうかw

    ワレメのすぐ上にできた逆三角形の真っ白な肌、近くまで寄って存分に眺め触りもして堪能してみたくなるものです。しかし日本ではTバックビキニはまだまだ普及が少ないようなので、こんな日焼けしている女の子と会う事自体が稀w

    場所によってはまだ海水浴でにぎわっている場所があるかもしれませんので、Tバックビキニを探すために暇があれば行ってみるのも悪くはなさそうですね。日焼けしている人を見つけたら、後は誘える度胸の有無次第www



  • 【美尻エロ画像】アナルハミ出すのは承知の上!Tバックの似合う理想の美尻(*´Д`)

    管理人コメント♪

    自力他力は問わない、素人女性たちが自慢したくて撮った美尻プライベートショットのエロ画像。いかんせん後ろ姿ですので自分できっちりと、鏡を頼らず撮影するのはけっこう難しかったりするものですので、男を使うパターンもw

    その写真撮影で思い出したのですが、普通に人や物などの被写体を撮る際、レンズ越しには真ん中に見えていてもいざ撮って現像したら思いっきり横に寄っていた…という経験をしたのは私だけではないはず…と思いたいですw

    通りすがりのカップルにシャッター押してと頼まれて、ムカついたからわざと見切れて写る様に撮るとかなんてそんなつもりは一切ないのに…心の奥底に潜んだ嫉妬心がそうさせたのかもしれません。あの時の人、本当にすみませんwww


  • 【コスプレエロ画像】本物を超えた!?見事な尻を出した海外コスプレイヤー達(;´Д`)

    管理人コメント♪

    再現というか、元キャラのクオリティを余裕で上回っているかもしれない外人さんのセクシーコスプレ、特に尻の素晴らしさのエロ画像。サムネにしたキャミィの人は、太ももに塗料塗ってあって実は生尻っぽいように見えますね。実際にそうかもしれませんw

    これだけ堂々と尻肉剥き出しにされると、是非とも生で拝ませてもらいたいものです。あわよくば抱かせてとまでは言わないから、せめてその尻を撫でまわすぐらいまでを許してくれないでしょうか…現地に行って交渉するしかなさそうですねw

    あっちのコスプレイベントにはこんなセクシーどころかエロス丸出しなレイヤーさんが多いというならば、一度行ってみる価値はありそうです。ちょっと調べればどの国のどこで開催されるかはわかりそうですが、行先間違わないように慎重にwww