カテゴリー" 水着 "に該当する記事は以下になります


  • 【腋フェチエロ画像】夏場はしょっぱい味にも期待が持てる美女の生腋!

    管理人コメント♪

    夏は特に見え易くて気になる存在でもある、女性の生腋エロ画像。今はもうノースリーブの服装で表に出て、更には腕を上げてより見えやすくしてくれる女の人を探すのには苦労が必要ありませんからねw

    そして夜のお時間においてもこのような綺麗で魅力的な箇所を無視するなんて出来ず、手を出す紳士も多くなりました。手どころか舌を伸ばして舐める人、時には腋ま○こと呼ばれるように逸物近づけ擦るなんて上級者も…w

    横に回っておっぱいを揉みながら背中を撫でつつ腋を舐め…そんな手段もなかなかどうして悪くないですので興味が出た方は試してみるといかがでしょうか?ただし腋スプレーを塗ってあったら拭ってから舐めるようにしましょうwww


  • 【水着エロ画像】ポロリはまだ?巨乳ギャルがビキニに着替えたら

    管理人コメント♪

    今年も夏と海水浴の季節がそこまでやって来ている訳ですが、期待する存在はやっぱりビキニギャル!しかも胸が大き過ぎるからどの人を見ても今でも零れ落ちんばかりの雰囲気が漂っている…そんな夏に向けて巨乳ビキニギャル達のエロ画像w

    毎年水辺のリゾートが賑わう時期になると、インスタ探れば苦労する事もなく幾らでも見つける事が出来るでしょう。しかも近頃の女の子は胸の発育がよろし過ぎる人ばかりなため、巨乳という条件つけても余裕で発見できたりもしてw

    遊んでいる最中にうっかり水着が緩んだりなんかでポロリしちゃってたりとかするんでしょうかね?ちなみに横からパットがハミ出している人の胸はそれで水増ししている可能性も考えられますので見間違いには注意が必要www




  • 【海外エロ画像】全裸よりも敷居は低い?美乳丸出し海外トップレス美女たち(;゚Д゚)

    管理人コメント♪

    海外ビーチで見てみたい、トップレスな現地美女たちのエロ画像。身に着けているのはビキニのパンツのみでありそこがヌーディストとは決定的に違う点。海外ではヌーディストビーチよりも認められているところも少なくないようです。

    ボイン美人が多いビーチでこのように上は丸出しなお方を目撃出来たらもう視線は釘付け!沢山いるともうどこを見ていいのか混乱してしまいそうな予感が…ただし現地の男性たちは彼女が丸出しでも普通にしているため、見過ぎている外様は浮いてしまうかもw

    むやみにおっぱい見てばっかりだとそのうち相手の女性の方から何か文句言われそうなので、普通に過ごしている方がいいか…といっても慣れていないとそこから立ち上がる事すらできず、体育座りで過ごすしかなさそうですがwww





  • 【マンスジエロ画像】ワレメをかたどって出来ちゃったwなぞりたいマンスジ特集!(;´Д`)=3

    管理人コメント♪

    単純な1本線だけど内側に隠れているモノの所為で卑猥な存在としか言えない、女性の股間に浮かんだマンスジエロ画像特集!全てのマンスジが本当に股間のワレメそのままの形で浮かんだものとは限らず、中には単に履いているものの生地が寄ってできたやつもありはしますがその中に大事な部分が隠れているのは全員間違いございませんw

    なので本物だろうが偽物だろうがそこに触れれば性的刺激を与えるのは間違いなし!触れられるのであればどんどんなぞってそれこそ線になっている部分からジワジワと染みがついてくるまで…

    一通りなぞるのに満足できたら脱がせていく頃合い、果たしてその中にはスジと同じ形のモノがちゃんとあるのか…それについてですが脚を閉じている時はだいたい同じ形です。開いちゃったら形が全然変わってしまう事の方が多いですがwww



  • 【Tバックエロ画像】美尻用下着or水着に認定されるべきTバック特集!(`・ω・´)

    管理人コメント♪

    美尻の女性には似合うはず…いえ絶対に似合うTバックのエロ画像。これだけ大量に並べたのを見れば似合い過ぎているとしか言いようがありませんね。水着は国内ではまだ着用している人は少ないですが、将来的に海外のビーチみたいにT尻だらけのパラダイスになっている事を期待したいですねw

    下着も購入時にフルバックとTバックのいずれか、もしくは両方選べたり時にはその選択肢の中に紐パンなんぞもあったりしますが迷わずTをチョイスしてくれると言う事なし!紐パンもTバックタイプならばゲットしておきましょうw

    美尻であれば似合いますので駄尻の人でも改善できる余地は十分にある筈ですのでTバックのために美尻を目指して損はなし。弱点があるとすれば中心に食い込みやすいために汚れる可能性が高いので、穴周りは常に清潔に保って余計なものがつかないようにすべきかとwww