☆ 最速爆エロNews ☆
Powered By 画RSS

カテゴリー" 日焼けあと "に該当する記事は以下になります


  • 【海外エロ画像】どこを見てもおっぱい!永住したいトップレスビーチ(;´∀`)

    管理人コメント♪

    至るところでおっぱい丸出しのブロンド美女その他大勢なトップレスビーチのエロ画像。貧乳から巨乳、たまに爆乳までとにかく見放題なまさに聖地!ヌーディストと違いパンツは履いて良いのでその分気軽に晒せるのでしょうw

    ぶっちゃけ海外のビーチでビキニでおっぱいを目立たせまくっている方を見ると、どんなバストトップしているのか凄く気になるところ。日本人観光客もこの場の雰囲気にはっちゃけて上を外すという事もあるらしいですw

    もしも海外に移住するような機会があれば、このビーチが近くにあるようなところに住んでみたいものです。当然秋冬は凌がなければなりませんが、こんな夏がやって来るならば幾らでも待てる自信が持てるのは当然www


  • 【日焼けエロ画像】貴重な白おっぱい!通常の3倍卑猥な日焼け済の女体(;´Д`)

    管理人コメント♪

    白いところがクッキリ残った日焼け女体のエロ画像。白い部分とはすなわちビキニを身に着けていた部分、おっぱいとお尻そして股間周り。変に残してしまったせいで、焼いてない時よりもイヤらしく見えてしまっているという…まあ焼いた本人も狙ってますがw

    じゃあイヤらしくならないように水着を着ずに日サロとかにいってすっぽんぽんの状態で全部日焼けてしまえば大丈夫かと言われればそんな事もなかったり。まあ焼き残しがあると普段のよりも嬉しいだけで綺麗であればどんな全裸でも問題ありませんがw

    あと、日焼けあとの残り方でどんな水着を着て焼いていたのかも一目瞭然。乳輪周りの白い部分が極端に小さいと、どんな卑猥な水着で焼いていたんだという事になります。そこを突いて言葉責めしていくのも一つの手段と言えますねwww


  • 【日焼けエロ画像】真っ白なのがより卑猥w日焼けあと眩しい外人さんの乳とお股(;・∀・)

    管理人コメント♪

    上と下にビキニを着ていたからできた、真っ白な日焼けあとを残した海外美女たちのエロ画像。この真っ白に残った部分がいつもより敏感になっているかどうかは実際に弄って確かめてみましょう。ぶっちゃけ言うと気分の問題なんですがw

    しかし目立ってしまうのは確か。つまりはどんなに自然に佇んでいてもおっぱいやアソコが他のパーツ以上に際立ちすぎてしまってジロジロ見られて羞恥心が…てか全裸だったら日焼けしてなくてもそこの2か所はまず見ちゃうようなw

    でもよく似合っているのは確かですので懲りずにまた次の夏も白黒クッキリにして焼いてもらいたいです。皮が捲れて一時期ボロボロになってしまう事があるのは仕方ありません。むしろ剥くのを優しく手伝うようにしましょうwww



  • 【日焼けエロ画像】さてこの部分を紅く染めようか…白黒ハッキリ日焼け美女(;´Д`)

    管理人コメント♪

    周りの肌の褐色度が強い程、焼いてない真っ白な部分が際立ちます、日焼け女体のエロ画像。このいつもより敏感になったという真っ白なおっぱいとお尻周りを執拗に責めまくって、紅潮させて染め上げてやりたくなりますよねw

    それにしても乳輪と白い部分の隙間が狭い人って、ビキニ着ていた時もかなりギリギリで隠していたって事になりますから、是非とも着ている時も見たかった…そして生地をどのぐらいズラせば肌色じゃないモノが見えちゃうのか…なんてゲームどうでしょうw

    日焼けしている人が多いのは海外だけでなく、我が国でもちらほらとはいます。今の若い女の子たちは泳ぎに行くときだけは日焼け止めはせずに真っ向から焼く人が多いそうなので、堪能する機会も多いという事に…肌弱い人は無理しない方がいいですけどねwww





  • 【海外エロ画像】美しさもスケベさも抜群!ブラジル美女の情熱的ボディ(;´Д`)

    管理人コメント♪

    先月のリオで見た訳ではありませんが、スタイル抜群の美女が多いと評判のブラジル女性のエロ画像。特にサラッサラの黒髪に、ボンキュッボンの絶品スタイルが合わさると向かうところ敵なし!は言い過ぎかもしれませんがそれほどまでにw

    でも画像のようなお姉さんたちばっかりが、サンバカーニバルで破廉恥極まりない衣装を着て踊るかと言えばそうでもなかったり…でもアレに出る女性ってメイクも濃くしてあるからナチュラルな状態がわからない場合もありますがw

    顔立ちは中性をもう少し濃くしたような感じなので、極端にバタ臭い顔が苦手という方でも難なく受け入れられるビジュアルではないかと。ちなみに彼女らの公用語はポルトガル語、英語は通じない場合があるので近づきたい時はお間違えなきようwww