カテゴリー" マニアック・閲覧注意 "に該当する記事は以下になります


  • 【放尿エロ画像】イイ大人にさせるから興奮するw女の子の恥じらい公開放尿(*´д`*)

    管理人コメント♪

    女子にとっては見られたら恥ずかしいから絶対に見せたくない放尿を、堂々としている方々。しかも思いっきり股を開いて出ているところがどこか、目の前の男によく見えるようにしてくれちゃって…ベッドの上でもしちゃっている人までw

    潮吹きとは当然出る理由が違います、あまりにも性的快感が強いと尿道の締まりが緩くなって、無意識のうちにジョロジョロ出してしまうという、行儀のよろしくない方もいるとか。そうなら布団の上での性行為は敬遠するべきなのですが…

    見せてしまった事への羞恥心、シーツを汚してしまったことに対する罪悪感の両方に苛まれる、でも気持ちいいからと言い訳してしまう…この時点で主導権は完全に男性側。辱めた方が勝ちってのが、性行為における鉄則でありますからwww


  • 【SMエロ画像】顔責めだけは許して…穴拡げられて辱める鼻フック調教(゜ロ゜ノ)ノ

    管理人コメント♪

    可愛い顔を一瞬で台無しに…と思ったら案外そこまで酷くは歪んだりはしなかったりする鼻フック責め。でも鼻の穴が上がっているのを正面から見ると確かに不細工。マシだと言ったのは原型が残っているからですねw

    強引に穴を引っ張られて痛いのもありますが、やっぱり歪んだ状態の顔を晒されてしまうのが耐え難いというのが羞恥の要素。ここから更に毛抜きを使って、ちょっと出た鼻毛を焦らすように抜いたり、口にも器具つけて更に歪ませてみたり…

    某通販サイトで調べてみたら、案外高価でワロタwまあ粗末な作りだったりしたら、鼻に傷ができてしまいそうで余計に使うのを嫌がられるでしょうから…装着時の男の反応は、爆笑ではなく冷たくした方が効果的でありますwww




  • 【SMエロ画像】鬼嫁でも夜だけはワイの愛奴w家でも楽しむSMカップルの調教現場(*´д`*)

    管理人コメント♪

    SMにドハマりした彼氏を持つと、必然的に巻き込まれることになる。しかしじっくりと調教を受けていく度に次第に体と心が慣れていき、遂には自ら求めるようになってしまい…責められる側が責め側を圧倒するスキモノになるのはよくある話w

    でもあんまり調教になじませてしまうと、縛られた状態じゃないとハメられても気持ちよくならない…なんて取り返しのつかな事態を招くことになりかねませんので、徹底的にやるのであればその辺を覚悟しておきましょうww

    SとMどっちが疲れる?という疑問、責めをやめて次の責めを準備しているSに対し、不安と期待を抱えながら待ちわびるM。安全を考えなければならない分S、と思いましたが苦痛で体力奪われるMも相当なので、そんなに差はないようですねwww


  • 【SMエロ画像】涎ダラーン…顔面羞恥に最適すぎるギャグボール放置(*゚∀゚)=3

    管理人コメント♪

    ギャグボール、知らない人が聞いたらお笑い系の何かとか考えてしまいそうですが、答えはコレ。口に突っ込んで固定して、話すことを封じるための道具であります。穴が開いているのは、涎を逃がすためにあるからですw

    装着すると強制的に大口を開けておかなければならなくなりますので、放置していれば唾液が溜まっていき、飲み込んだら苦しくなるから外に出してだらーん…顔にはしたない真似をさせるには最適のグッズと言えましょうww

    他にも猿轡とか竹筒とか、口の拘束には色々な物がありますが、コレの存在感だけは突き出てますよね。そもそも球状の物体を口に突っ込んで塞ぐだなんて誰が思いついたのでしょう?ゴルフボールに近い大きさだから、発祥はまさか…www




  • 【SMエロ画像】見た目以上に全身への苦痛が強烈…簡単に真似しちゃならない宙吊り緊縛(lll゚Д゚)

    管理人コメント♪

    縛った女性を地面から離す宙吊り緊縛。縛った部分にまともに強く食い込んで強烈な痛みを味わわせたりしますので、素人さんは生半可に真似てはなりません。プロの縄師はどう縛れば引っ張る力が全身に分散するかを知っている…

    しっかり全身に負担が分散するように縛っておかないと、吊った際に下手すると関節外れてしまいます。宙吊り用の縄通しも頑丈なものでなければまりません。落下事故とか本気で洒落になりませんので、家でやるのはまず無理でしょうね。

    これだけでもかなり体に負担がかかるのに、更に鞭打ちやら玩具責めやらプラスされるパターンもあり。そんな過酷なことをやっているのを見たら、M女の方の覚悟は尋常じゃないのだなー…と改めて思い知らされます。何度も言いますが、迂闊な真似は厳禁です。