カテゴリー" マニアック・閲覧注意 "に該当する記事は以下になります

  • 【口淫エロ画像】遠慮なく喉奥まで肉棒で蹂躙するイラマチオ口虐!(;゚Д゚)

    管理人コメント♪

    喉奥まで突っ込んで咽び泣いても容赦はしない、男性主体のフェラとも言うイラマチオのエロ画像です。ちなみに喉奥に突っ込む事をイラマチオと言う訳ではなく、あくまでも男性が主体で女性の頭を手で前後させる事を指しております。

    だいたい手加減しないで奥まで突っ込もうとするAVが多いから、勘違いしてしまう人も多いのでしょう。女性が自分の意思で喉までちんちんを迎え入れるのはただの喉フェラ、喉まで突っ込めても喉で締められるかどうかが重要w

    涎がいっぱい出る人が多いのは、好き勝手に口の中を硬いモノで蹂躙されていたら気分が良いものではないため、喉を渇きから守るために大量にでるから。喉に突っ込んだまま放出までヤるのは…喉詰まりが怖いのでしない方がよろしいかと。




  • 【SMエロ画像】熱さで全身責めまくり!熱蝋まみれにされてゆくM女たち(;゚Д゚)

    管理人コメント♪

    SMの中でも最も熱い責め手段、蝋燭責めのエロ画像。物理的に熱々ではありますがSM用の蝋燭の蝋の熱さはものによって違いがあり、熱いの苦手な人達には熱くなり過ぎないタイプもありますのでご安心を。

    ただし中にはとことんまであっつあつな、完全にプロ専門な蝋燭も存在しておりますのでお求めの際は熱さのタイプをくれぐれも間違えてはなりません。大の大人が抜き打ちで浴びたら絶叫しながら跳び上がるぐらいヤバいですw

    SM系の作品の中には、女優さんのベロの上に熱蝋を容赦なく垂らしているものもありますが当然ながら使っているのは低温蝋燭。傷と痕が不可避なSMプレイではありますが、どんな場合でも安全は考慮されております。


  • 【触手エロ画像】二次だからこそウケるため実写では微妙な触手の女体蹂躙(;^ω^)

    管理人コメント♪

    二次では人気プレイの一種とされる触手の実写エロ画像。もちろんこんな気味の悪くて卑猥な事を本能で考えている生物なんぞ実在している訳がありませんので、AVで出て来るのはカメラ外からスタッフが一生懸命動かしておりますw

    そんなのどうやって…という疑問もあるでしょうが特撮ではそういう動かし方は珍しくはありません。たまに繋いでいるワイヤーが光って見える事がある?気付いてもそっとしておくのが大人の対応というものですよw

    単にイヤらしく動いているように見せているだけですので、絡みつかれている女優さんが本当に気持ちよくなっているか…となると大抵は演技。それでも殆どの人が凄まじいガンギマリっぷりを見せているのは凄い事ではないでしょうかwww